愛を叫ぶ

ジャニーズと刀剣乱舞と不妊治療、あと看護師

不妊治療26 Th-1/Th-2 子宮鏡検査

前回からだいぶ時間が経ちました。前回は結局胃腸炎になり、仕事を4日も休むというめちゃくちゃなことをやっておりました。勝手にちょっとした流産だったのかもと思ったりしております。それで一周期休みました。

だめだったときの診察で、一度体外受精をしたのに着床しなかったので、検査を勧められました。

ひとつは、Th-1/Th-2の検査。着床にアレルギーが出て、突っぱねてるかどうかを調べる採血検査です。私アレルギー体質なので、こっちを心配してたのですが、こっちは異常なしでした。

今日は子宮鏡検査を受けてきました。いやまた痛い、、生理痛のひどいバージョンが来てます。痛みを我慢してやる検査でもないから痛かったら言ってねって言われたけど、やらんと安心できんし、我慢しましたよ!検査後、2時間で自然と痛み無くなりました。ふー!

結果、着床のメインのところにはないけど、他のところにポリープがあると言われました。ガーン。私、卵管も卵巣も子宮までも異常あるのかよ、、。どんだけ妊娠しにくい体なんだ。

先生には、着床のメインのところにはないから、絶対に手術しなきゃいけないわけじゃないけど、卵がもったいないから手術しといた方が後悔がないと思うよって言われた。次だめだったとき、「手術しとけばよかったー」ってなるよりはと。せやな。

ポリープは手術が必要で、かかってるところはやってないので、他のところを紹介されました。他のところだと入院しなきゃだめだけど、ここは日帰りだし、腕もいいからって言われました。まぁどこまでほんとか知らんけど!(闇)

診察のすぐ後に電話したら、明日できることになりました。仕事終わりにダッシュせんと間に合わんから頑張ります。

なんか、ここまで妊娠しにくいのに頑張る必要ある?とかちょっと考えちゃいます。私割と与えられたものをそのまま受け取る人生を送ってきたので、こんなに抗うのは初めてかもしれない。与えられないものを欲しがるなんて、と思って生きてきたから。

でも、頑張れば与えられるかもしれないと思うのです。抗っているのではなく、これは必要な段階を踏んでいるだけかもしれない。ほら驍宗も諦めなかったからこそ与えられたじゃん?(突然の十二国記)あれは必要な段階だったんだよ。だからまぁ、年齢制限までは焦らずゆっくりとやっていこうとまた思い直します。次の移植は32歳になっちゃうかな〜。